生ゴミ処理機をマンションに設置することのメリット

マンションのキッチン

マンション住まいの方にとって考えなくてはならないのお隣や下の階の住人とのお付き合いですよね。

 

ちょっとした物音や振動、ニオイなど、できるだけ不快になることのないように気を遣わなければなりません。

 

日頃の生活で気を遣うと言えばごみの処理ではないでしょうか。

 

ゴミ集積所に日別で様々な種類のごみが持ち込まれますが、そんなごみで嫌な思いをするのが生ごみではないでしょうか。

 

生ごみは嫌なニオイを発するし、見るからに不快だし、指定された日にはマンション住人の生ごみが一気に集まることで集積場には大量の生ごみが・・・

 

上に住んでいる住人ならニオイも届くことはあまり無いですが、集積場の近くに住んでいる住人には日々生ごみのニオイに悩まされるといいます。

 

もし生ごみを出し忘れようものなら次の収集日まで自宅のどこかに溜めておかなければなりません。

 

そもそもマンション住民一人一人が生ごみの減量を心がければ少なくなるはず。

 

しかし家族の人数や食べるものによっては生ごみの減量には限界がありますよね。

 

そこでお勧めなのが生ごみ処理機

 

数ある生ごみ処理機の中でおススメなのが【家庭用生ゴミ処理機ナクスル】

 

様々な機能がマンションに設置するには最適な家庭用生ゴミ処理機です。


音や振動が少ない生ゴミ処理機なのでマンションに最適

家庭用生ゴミ処理機ナクスルの静穏設計

マンション住人にとって最も気を遣うのが「音や振動」ですよね。

 

夜中にバタバタと走り回ったりテレビの音がうるさかったりして苦情を受けることもよくあるといいます。

 

また人によってはちょっとした振動でも気になって眠れないこともあるといいます。

 

そんなマンションに家電品を取り入れるというのは結構勇気が要りますよね。

 

生ごみ処理機も回転するので音や振動が発生するのでは心配になるかもしれません。

 

【家庭用生ゴミ処理機ナクスル】ならそんな心配は必要ありません。

 

というのも回転が遅くてゆっくりとかき回して堆肥にしてくれるので音や振動がほとんど発生しないのです。

 

その音というのが17.3〜23.2デシベルという静かさ。

 

たとえていうなら「ささやき声」30デシベルですから、それ以下の音なので全く気を遣う必要はありませんよね。


生ごみも貴重な資源

生ごみが堆肥に

これまで生ごみは「燃えるゴミ」として収集し、焼却場で燃やすことになりますよね。

 

つまり灰になってしまうということ。

 

確かにごみを燃やせば灰になって体積もかなり少なくなるので手段としては有効なのですが、一つ大きなことを忘れています。

 

それは生ごみも資源になるということ。

 

昔映画で「バックトゥーザフューチャー」で生ごみを投入するだけで動く車が登場していましたが、今回ご紹介する【家庭用生ゴミ処理機ナクスル】は投入するだけで「堆肥」ができるのです。

 

マンションで堆肥ができても無駄になるとお考えかもしれませんが、家庭菜園をしている家庭では土に混ぜるだけで農作物や観葉植物の成長が良くなります。

 

「家庭菜園なんてその辺にある土を持ってくれば良いのでは」と思うかもしれませんが、植物にとって堆肥を与えるのと何もしないとでは出来栄えが全く違います。

 

生ごみを【家庭用生ゴミ処理機ナクスル】は投入してできた堆肥を保管しておき、溜まったらプランターに移せばそのまま植物を植えるだけでOK

 

たとえ家庭菜園をやっていなくても燃えるゴミと一緒に出すだけで嫌なニオイも一切発することが無いので近隣住民に迷惑をかけることなく出すことができます。

 

こうしたやり方が家庭で作物ができることで食費の助けにもなるし、何よりも近所に迷惑をかけることが無いので社会貢献にもなります。

 



生ごみ処理機ナクスル


三角コーナーも必要なくなるので生ごみのニオイも無くなる

三角コーナーが消えたキッチンの洗い場

生ごみ処理機を導入することで恩恵を受けるというのがキッチンの洗い場の隅を占領している三角コーナー。

 

調理の際に発生する生ごみを一時的に入れておくことで処理の手間が省けるというアイテムですが、これって使っているとカビが生えたりヌメヌメ・ドロドロが付着して見るからに気持ち悪くなりますよね。

 

また夏になればコバエが飛び交い非常に不衛生です。

 

コバエ取り器を置いても思ったより取れなくていろんなコバエ取り器を試しているのではないでしょうか。

 

そんなことにお悩みの家庭にお勧めしたいのが【家庭用生ゴミ処理機ナクスル】

 

キッチンの足元に設置してその都度生ごみを投入すれば自動的に始動して生ごみを堆肥に変えてくれます。

 

なので洗い場に設置してある「三角コーナー」も必要なくなり、生ごみのニオイも無くなります。

 

また生ごみを目当てに寄って来るコバエも居なくなるのでとっても衛生的です。


生ごみ処理機の購入に最大5万円の補助金!

補助金

【家庭用生ゴミ処理機ナクスル】の価格は109,000円(税抜)。

 

ちょっと躊躇してしまう金額ですが、もっと安く購入できる方法があります。それが地方自治体の補助金を受け取ること。

 

地域によって金額が違うので何とも言えませんが、最大5万円の補助金が受け取る地域もあります。(補助金制度が終了している地域もあります。)

 

購入の際はお住いの自治体ホームページで生ごみ処理機の補助金を調べていただき、受け取れるのであれば申請しておきましょう。

 

 


更新履歴